講座と検定であなたの滑舌力を確実にアップ!

法人・企業研修

  • HOME »
  • 法人・企業研修

日本滑舌能力検定協会では、法人・企業の皆様に向けた

『好感を持たれる ‘声コミュニケーション’ ⭐️きらり⭐️』

という社員研修プログラムをご用意しております。

「好感を持たれる声」を武器に、一段上の〝声コミュニケーション〟

きらりと輝く企業へ向けてのお手伝いをさせていただきます。

 

 

【社員研修 『好感を持たれる ‘声コミュニケーション’ ⭐️きらり⭐️』】

①基礎編 
【基礎トレーニング】

滑舌の仕組みを知り、声を出すことの基礎である「発声」を学びます。これにより、自身の ‘苦手な音’ を理解し、効率よく「滑舌力」を上げることができます。

★発声、五十音の発声の仕方、滑舌の仕組み、などを学びながら、一音一音を明瞭に発声するトレーニング

★滑舌練習(それぞれの発声を実際に録音し、言いにくい言葉を確認しながらトレーニングします。自分の耳で聞きなおすことで、効率良く滑舌力を上げることができます。)

②滑舌力アップ編 
【滑舌能力検定課題にチャレンジ】

滑舌能力検定で実際に使われた検定課題を使用し、あえて ‘言いにくい言葉’ に挑戦します。音がまとまった時の ‘言いにくさ’ を克服することで、お一人お一人が ‘自信’ を持って言葉を発することができるようになります。

★ ‘言いにくい言葉’ には、‘言いにくい理由’ があります。舌や口の動かし方、音が出る場所など、‘滑舌力アップのポイント’ をお伝えしながら練習をします。

③好感度アップ編 
【声に表情をつけるトレーニング(表現カード・昔話なりきり音読)】

‘好感を持たれる話し方’ には、「滑舌力」「声の表情」が必要と考えます。日本人には苦手意識を持つ方が多い分野ですが、自身の殻を破ることで、一段上の ‘声コミュニケーション’ が可能になります。

★表現カードワーク(『誰が』・『誰に』・『どんな気持ちで』・『どんな言葉を』発したか、など数種類のカードを使って、‘声の表情’ をアップさせます。

★昔話なりきり音読(昔話を使い配役読みに挑戦!役になりきって表現をすることで、表現力だけでなく、『心の殻破り効果』も期待できます。

④説得力アップ編 
【説得力のある話し方を身につけるトレーニング】

‘プロミネンス(強調)技術’ を身につけることにより、言葉を相手に印象付け、説得力のある話し方ができるようになります。スピーチ・プレゼンテーション・講演・発表などのほか、営業・受付・電話応対など、幅広い分野で必要とされる ‘言葉の力’ が養われます。

★言葉を使う上での、プロミネンス(強調)の技術をわかりやすくお伝えし、実践練習します。

★自身の話し方などを確認(ビデオ撮影をしながら顔や声の表情をチェックし練習をします。接客やプレゼンの際、実際にどのように見られているか、聞かれているかをご自身で確認していただきながらトレーニングします。

⑤滑舌能力検定7級ミニ対策講座 
ご希望に応じて、滑舌能力検定7級の「対策講座ミニ版」を体験して頂きます。その後、研修特典としてご参加頂いた方に7級検定を特別価格にて受検して頂けます。

★研修例

●新入社員研修●一般社員研修●管理職研修●受付応対研修●営業マン研修

●プレゼン対応研修●スピーチ力アップ研修●OJT(新人・後輩指導研修)など

 

♦研修は、法人・企業の皆様のご希望をお伺いしながらオリジナルプランを立てさせていただきます。

♦研修会場は、当協会本部校をご使用いただくことも可能です。

♦料金など詳細につきましては、お問合せください。

 

 

 

お気軽にお問合せください TEL 019-601-5255 受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

本試験出題例をプレゼント

 

過去問販売
お客様の声
滑舌の豆知識
認定校になるには?
  • facebook
PAGETOP