先日、大変うれしい知らせを受け取りました!

本部校の講師が、2年間 滑舌・音読指導に関わった

岩手県二戸市立二戸西小学校が

今年度の県学校歯科保健最優秀校

に選ばれたのですが、その理由として

「口腔周囲筋」を鍛えるトレーニングの実施が

成長期の児童において顎骨成長を促し、

正常咬合誘導においても非常に有用であると認める

ということが挙げられていたのです。

 

学校歯科医の先生が

《滑舌トレーニングが口腔の発達、健康によい》

というお考えをお持ちだったことからはじまった

二戸西小学校での滑舌指導。

基本の発声、発音から始まり

全校児童で「外郎売」の音読をマスター。

滑舌能力検定にも挑戦してくださっています。

この週末に開かれる学習発表会では

楽器や振り付けを交えた音読劇として「外郎売」を披露します。

お口の健康とともに、

自分の声に対する自信や、

声を出す楽しさも手に入れた児童のみなさん、

きっと素敵な音読劇を発表してくれることでしょう!

 

最近のお子さんはあごが小さめ細目で、

歯列矯正の必要な方が増えていますよね。

あごを発達させる方法として

固いものをよく噛んで食べて・・とよく言われますが

滑舌トレーニングを通して

舌やあごの筋肉を鍛えることも大切だと

医学的に認められつつあり、嬉しい限りです!

この口腔周囲筋を鍛えるトレーニングは

誤嚥性肺炎の予防策のとしても注目されています。

まさにお子さんからお年寄りまで

みんなで楽しく取り組めるのが

滑舌トレーニングなんですね!

 

さあ、これを読んだあなたも

「声磨き」をスタートさせませんか?

滑舌能力検定、ただいま申込受付中です!

お申込みはHPからどうぞ!